研修制度

現場の長では、「施工管理技士」
作業の長では、「職長・作業主任者」
作業においては、「技能講習・特別教育」
と職責に応じた様々な資格を求められる建設現場。
取得に掛かる費用負担であなたのスキルアップを全面サポート。

新入社員教育

201609171401_1.jpg社会人としてのビジネスマナー及び社内ルールを社内研修及び外部研修で学んでいただきます。並行して、土木施術者としての基礎知識の習得を目指します。

 

スキルアップ研修

201609171403_1-309x126.jpg 現場管理者として必要な安全・工程・品質・予算管理及び現場運営のノウハウを先輩社員が教育します。

また、毎月の研修会で全現場の情報共有を図り、現場の問題点を解消します。

 土木ソフト、CADソフト操作セミナー研修会等により操作スキルの向上を図ります。

技能講習、安全衛生教育

現場で必要な資格及び役に立つ安全衛生教育を外部研修で行なっています。
201609171405_1-143x105.jpg

  • 職長・安全衛生責任者教育
  • 地山の掘削及び土止支保工作業主任者、足場の組立等作業主任者、型枠支保工組立等作業主任者、酸欠・硫化水素危険作業主任者、ずい道等の掘削等作業主任者、ずい道等覆工作業主任者など

  • 玉掛作業者、小型移動式クレーン運転、車両系建設機械(整・運・積・掘)運転、ガス溶接作業者など

  • 締固用機械(ローラー)運転者、アーク溶接作業者、低圧電気取扱など

 

国家資格取得助成制度

現場で必要な資格取得に掛かる費用を会社にて負担します。また、受験対策講座受講費用助成制度もあります。

名  称

受験申込

学科試験

実地試験

備  考

1級土木施工管理技士

4月初旬

7

10

 

2級土木施工管理技士

4月中旬

10